読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐれっぐのことば日記・改

引越ししてみました

New Windows

ZDNetのニュース "See the demo of Windows 7 multi-touch"より、

Not to say I told you so ― well, OK, I will say it ― but Microsoft demonstrated the multi-touch functionality it is building into Windows 7 at the D6 conference on May 27.

http://blogs.zdnet.com/microsoft/?p=1416

multi-touch functionalityっていうと、これのことらしい。

http://youtube.com/watch?v=HY49IMUpG4U


、、、


ふむ、写真を拡大縮小できて、、、

そして、、、地図のナビゲーションはmulti-touchである必要がないではないか。。。


そして、


ピアノ?



何それ?

iPhoneもどき?


私的には数日前にこのビデオを見つけたので、multi-touchを活用したユーザインタフェースはホットトピックだったのであるよ。ビデオの中の"Multi-Point Input Devices (4:04)"のセクションにある、タッチスクリーンを使ったアニメーションの操作はすごく画期的だった。アニメーションやグラフィックの世界ではそれほど新しいものではないののかもしれないけどね。


ちょこちょこっと考えてみたところでは、ユーザが複数のフォーカスウインドウを同時に操作することは考えにくいので、アニメーションの操作のデモにあるように一つのオブジェクトに複数のコントロールポイントを設けるのがより直感に即するやりかたに思える。

なんだろ?selected object(ハイライトされたエリアとか)を複数保持しておいて、それぞれを同時に操作できるようにするくらいかな、今、思いつくのは。そんなのがどれだけ有用化って言われても答えに困るんだけどね。

ふむ、しばらく考えてみよう。