読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐれっぐのことば日記・改

引越ししてみました

カナダの交通事情

http://wikitravel.org/en/Canada より、

私が忘れてしまっているものも含めて、だいたいアメリカと同じ。カナダは英国領だったので昔は車が左側通行だったが、アメリカに合わせるために1920年代に右側通行に変えたんだと。なぜか、今まで「カナダは左側通行」って誤解していたので、ほっとする。細かいことに目をつぶれば、唯一アメリカと違うのは、カナダではメートル法を使うことくらい。「50」は最高時速50kmのことで50マイル(= 80km)のことではない。30マイルくらいでてれてれ通行すべし。

  • Canadians use the metric system for measurments (hence speed is quoted in kilometres per hour, and distances in kilometres.) (カナダでは速度や距離がメートル表記)
  • Canadians drive on the right-hand side of the road.  (カナダでは右側通行)
  • In many areas of Canada (with the exception of Montreal island) it is legal to turn right (after stopping) on a red light, so be careful when crossing the street on foot.  (赤信号で右折をしてもよい)*1
  • Many secondary (less busy) intersections that are four (or three) way stops have no traffic lights, but have stop signs instead. You have to bring your car to a complete stop and let everyone that stopped before you go first. If two cars arrive at the intersection at the same time, the car to the right has precedence.  (あまり交通量が多くない十字路や三叉路では信号機がなく、「Stop」の標識しかないことが多い。この場合、一時停止をし、すでに進入しているすべての車を通過させた後、通行することができる。もし、二台の車が同時に進入したときは右側の車に優先権がある*2*3

*1:アメリカでもニューヨーク市以外の全域で赤信号で右折をしてもよい

*2:例えば、車が9時の方向と6時の方向から進入した場合、6字の方向から来た車に優先権がある

*3:これは「[http://en.wikipedia.org/wiki/All-way_stop:title=Stop All Way]」のこと