ぐれっぐのことば日記・改

引越ししてみました

スペイン語が少し分かるようになった

ピンズラーのスペイン語のレベル1を終わらせることが出来ました。なかなか継続して時間を取ることが出来なかったので、30課を終えるのに大分かかったけれど、とにかく終えることができ、今日からレベル2に突入します。

レベル2の1課は前のレベルの復習から始まり、会話の速度も少し遅くて、前回から時間が経っていても追いつくのが容易です。この辺のさじ加減がピンズラークオリティ。

レベル1の1課で最後に出てきた「私はスペイン語が少し話せます」という文を言わせて、「そうです。あなたは今、まさにスペイン語を少し話せています」と締めくくるピンズラー方式はレベル2の1課でも健在です。まあ、のんびりと夏が終わるくらいまでにレベル2が終わらせられればいいかと。。。

どうしてもやりたくなってしまう類いの仕事

細かいけれど単純な手作業が好きなこともあって、職務上、他の人に任せなければいけないタスクを自分で引き受けてしまったりします。もう少し上から目線で自分の時間を最大限生かせる仕事をするよう心がけたいものです。

法廷ミステリーを読んでいる

この前の日記の続き、

Leo Maxwellシリーズの1冊目を読み終えました。3冊目をすでに読んでいたので、ドラマの中で挿入された主人公の過去についてのシーンを見ているような感じでした。

Bear is Broken (Leo Maxwell 1) (English Edition)

Bear is Broken (Leo Maxwell 1) (English Edition)

1冊目は主人公のLeo Maxwellが司法試験に合格したばかりなので、あまり法廷ミステリーという感じがしませんね。
2冊目を図書館で借りようとしたのですが所定の位置に見つからず、予約だけして帰りました。そのうち見つけてくれるでしょう。

その間は別の法廷ミステリーを読むことにしました、「推定無罪」、楽しみです。

推定無罪〈上〉 (文春文庫)

推定無罪〈上〉 (文春文庫)

推定無罪〈下〉 (文春文庫)

推定無罪〈下〉 (文春文庫)

Presumed Innocent

Presumed Innocent


久しぶりにハンバーガーを食べる

5年生の娘は最近、「体に良くない」と言ってハンバーガーを一緒に食べてくれないので、一人の時のお昼を狙って近所のWayback Burgerを食べました。ハラピーニョを追加して、美味しくいただきました。

f:id:kiyosudo:20160515061021j:image

法廷ミステリーを読み始めた

ビジネス書を読むのに飽きて来たので、図書館へ行ったときに普段は読まない小説を眺めてみました。新着図書のコーナーにあったミステリー小説をあまり考えずに選んだのがこれでした。

Fox Is Framed (Leo Maxwell Mystery)

Fox Is Framed (Leo Maxwell Mystery)

パラパラとページをめくってみたので、法廷ミステリー小説だということは分かっていたのですが、作者やこの小説については何も知りませんでした。後で分かったのですが、この本はLeo Maxwellシリーズの3冊目で2013年の1冊目から毎年出版され、今のところ4冊まで出ています。シリーズ3冊目でありながら、本文のところどころで法廷用語も説明されていて、洋書でありながら比較的分かりやすかったです。

1週間で読み終えた後、他の小説を読もうか少し迷ったのですが、このシリーズの1冊目から読んで見ることにしました。全部読み終えるか、このシリーズに飽きたら、推定無罪も読んでみたいと思います。

母の日のカーネーションのピン打ち

先週、子供たちに作らせておいた紙で出来たカーネーションに安全ピンを打っていきます。今日のミサが始まる前に、子供たちに配らせるためです。簡単なイベントではあるのですが、こうして雰囲気作りをしていくと言うのが大切なのだと思います。

久しぶりにタイ料理のグリーンカレーで汗をかいた

疲れた時には、タイ料理のグリーンカレーを汗をかきながら食べると体力が回復するのです。オフィスの近所のお気に入りのタイ料理レストランでお昼を持ち帰りするのですが、最初はマイルドでも辛く感じ汗もかいていましたが、毎週火曜日に食べていたので、さすがに体が慣れてしまったのか汗も出ず。とうとう先週、ミディアムへとレベルアップ(?)することにしました。

本来の目的通り、汗もかきバテ対策の効用も出て来たようです。